北鎌倉SPX -非物質界の妄想-

ヒプノセラピストで死後探索トレーナーのひらたんの日記


いろいろあって腰痛

ひらたんです。こんにちは。

ここ2~3週間、そこそこ忙しく、持病の腰痛になっていました。
一昨日はとても悪化し、ついにPCの前に座ることができなくなりました。
起き上がるのもつらい、着替えもすごく大変、立っていても座っていても痛みが襲ってくるようになったのでした。
なので、整体の専門知識を持つ&サイキッカーすぅ~さんとホメオパスまきさんに相談しました。

すぅ~さんからは、怒りや不安で身体中がかちかちになっている、とアドバイス。
すぅ~さんとのお電話で怒りを爆発させていただき、さらに「痛いよ!!」と叫ばせてもらいました。

ホメオパスまきさんには、私が持っている救急キットのレメディーから、腰痛に効きそうなものを選んでもらいました。さらに、お電話で私の症状をいろいろと聞いていただき、もっと良いレメディーを選んでくれることになりました。

お二人に電話でいろいろと「痛い~!小さいおじさんが腰の中にいて、布団針で腰をブスブス刺してるような感じ!」などと絶叫させてもらい、その後、ホメオパスまきさんから選んでもらったレメディーを水に溶かして飲んだところ・・・

翌日にはかなりよくなり、PCの前に座ってヒプノセラピスト敏子さんと2時間ほどスカイプで話せるように。
さらに今日は、ブログを更新できる程になりました。

いや~不思議。いつもなら、ここまでひどい腰痛はなかなかとれないのに。

レメディー1

レメディー2
レメディー救急用キットです。私が持っているのはキッズ用
(つまりお子様用ってこと。頭の中身がお子様だから?)

で、ホメオパスまきさんと話していて気が付いたのですが、私は幽霊が怖いです。
最近はブルース・モーエンメソッドをしているので、さすがにだいぶ平気になってきたのですが、子どもの頃から幽霊を見ていた私にとって、突然でてくる幽霊さんは今でもとても苦手です。3歳くらいのときは、常に何かをみたり感じたりして絶叫していました。(ちゃんと依頼を受けて見に行く亡くなった方は怖くないのですよ~)

そして、前にインテグレーティド ヒーリングを受けた時、突然幽霊を見て怖いと思うと腰痛になる、とでたことを思い出しました。

実は先週、「突然」起こる怖いことがあったのでした。
インターフォンのピンポンが鳴るので「はい~!」と出ると、インターフォンのモニターには誰も映っていないのです。外を確認しても誰もいません。これが5回ばかりありました。最後の一回は、私が外側のインターフォンのピンポンボタンの前にいるとき、ピンポンが鳴りました・・・。確実に誰もいません。

インターフォン
ピンポンと鳴るのに・・・モニターで確認すると誰もいない・・・誰が押してるの?
((((;゚Д゚))))

4回目と5回目にピンポンが鳴ったとき、たまたまホメオパスまきちゃんと電話中で、その様子はまきちゃんも一緒に体験してもらったのですが、結構怖かったです。と同時に、仕事を邪魔された怒りもわきました!

原因は・・・迷われた幽霊さんがいらしていたからでした。夜、リトリーバルして翌朝にはすっきりしました。もうピンポンは勝手に鳴りません。(ちゃんとリアルの人が押すと鳴るよ、もちろん。)

総合すると、忙しさとそれに付随する怒り、不安感、恐怖感、びっくり感などが錯綜し、痛みの原因になったと思われます。(私の場合、恐怖、不安、びっくり感、怒りは、密接な関係があるようです。)
怒りと不安、痛みの感情を口に出して人に言い、適切なレメディーを取ることでよくなってきたようです。
ただし、この痛みがすべて治まるにはまだ時間がかかりそう。
次はセラピスト敏子さんにヒプノをかけてもらい、痛みの原因をさぐろうと思います。
(とんでもないものが出てきそうで怖いですが。。。(´∀`;)

今回のことで、いろいろな方法で自分を探る、分析するのは大切なことなんだな~、とよく分かりました。

ジャンフェスハガキ
とりあえず、腰が良くなってきたので、今年のジャンプスーパーステージ応募ハガキが書けました。
明後日締め切りなので、早くださなきゃ。


Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)

Author:原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)
北鎌倉SPXというセラピールームでヒプノセラピー、サイキックリーディングなどをやってます。ブルース・モーエンのメソッド、死後探索のトレーナーです。

ブログ内検索

Archive RSS Login