北鎌倉SPX -非物質界の妄想-

ヒプノセラピストで死後探索トレーナーのひらたんの日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の経済のこと

ひらたんです。こんにちは。
昨日は、「東京都トラック協会ロジスティクス研究会 第1回オープンセミナー」に行ってまいりました。

私は別に運輸関係の仕事をしているわけではないのですが、講師の藤井聡先生、三橋貴明先生のセミナーをします、一般人も聴講OKです、とのことなのでありがたく参加させていただきました。(しかも無料セミナーだった!ロジスティクス研究会さん、太っ腹!)

藤井聡先生は、京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻教授、同大学レジリエンス研究ユニット長という肩書を持つ方です。デフレ脱却のために国会議員へ様々な提言をされています。
藤井先生のfacebook
 
藤井聡先生
藤井先生と写真とってもらいました

三橋貴明さんは、経済関係の作家、評論家、中小企業診断士さんです。デフレ脱却のための日本経済、韓国経済を取り扱った著書が多数あります。
三橋貴明さんのブログ 新世紀のビッグブラザーへ

三橋貴明さん
三橋貴明さんにも写真をお願いしてしまいました。三橋さん、背が高いです。

懇親会には作家のさかき漣さんもいらっしゃっていて(とっても素敵な方でした!)いろいろとお話しさせていただきました。わたしのようなヘンなおばさんとお話ししてくださって、ありがとうございました!


私は前はIT関係企業の会社員でした。景気が悪く(つまりデフレ、今でもね)人が減らされ、それなのに仕事はたくさんくる。人がいないからその分1人分の仕事量が多くなってなかなか帰れない。なのに給料もあがらない。(残業代をごまかしてつけたりとかしてましたからね。)地方へ出張に行けば、そこの営業さんから「県の事業計画がいきなりストップしましたよ・・・一緒に仕事をしていた土建業者さんは首くくるって言ってますよ・・・(泣)そこの地域の人たちにも必要な施設を作る予定だったのに・・・。」みたいな話も聞いていました。(長○県の話です。)
また、国の方針にとても疑問を抱いていましたが、当時は「税金を上げれば国家の赤字が少なくなり、それで日本は良くなる」という考え方が主流で、それに反論できずにいました。

でもね、会社員の視点で、自分の頭でどうしたら景気がよくなるか考えたら、世の中で言われている「苦しいけどがんばって税金をたくさん払おう」ではなくて、国は公共事業を行ったり国債を発行したりして、企業の仕事を作れるように刺激すればいいんじゃない?そうしたら企業は元気になって売上もあがって、人も多く雇うことができて、税収増えるじゃん。つまり昔の米国がやっていた「ニューディール政策」と同じことすればいいんじゃない?と思ったのでした。2005年当時のことです。
でもその後、リーマンショックでさらにつらくなり、民主党政権が発足して公共事業はどんどん減らされて、どんどんデフレは悪化していきましたよね。

で、去年の春あたり、なんとなくTVを見ていたら、私が考えていたのと同じこと、つまり「ニューディール政策」みたいなことをすべし、と言ってる人がいて、それが三橋さんでした。
最初、三橋さんの話を聞いて「この人、大丈夫?こんなこと言ったら世の中にたたかれない?」と心配になりましたよ。だってまだ去年の段階では、ほとんどの人が「我慢してがんばって税金をたくさん払えばなんとかなる」と思っていたはずですから。

藤井先生は、土木工学、都市社会工学、経済学、心理学、時には哲学的な視点から、デフレ脱却のための方法、計画を訴えています。三橋さんのことがきっかけで藤井先生を知ることとなりましたが、今ではお二人ともTV○ックルに出演されたりして、デフレ脱却のために国が取り組むべきことを訴えています。

お二人とも、増税はぜすに国がお金を刷って国債を発行し、被災地復興や来たるべき南海トラフ巨大地震のための防災を主とした公共事業を行い、経済を成長させよう、それで税収を増やそう、という考えです。
(↑この書き方はかなり端折っていますが・・・。)
昨日は「東京都トラック協会ロジスティクス研究会」だったので、それを規制緩和によって大変な目にあっている運送業界視点でご講演されていました。(この内容は三橋さんのブログに書かれています。)

私としては、藤井先生、三橋さんとも至極まっとうな、デフレ期に必要な対策を訴えていると感じています。

私が今、セラピストをしていて感じることは、仕事に関する悩みを持ってこられるクライアントさんが多いということです。これには、もちろんデフレのために仕事が見つからない、うまくいかない方も含まれています。
また、デフレによって世の中が暗い感じになって、そのために鬱っぽいという方もいらっしゃいます。
でもね、まだうちに来られる方はいいんですよ、セッション代金を支払える方ですから。本当に経済的に困っていて心が疲れている方は、セラピーには来られません。

お金で解決できる問題なら、しかも少しの国の方針転換によって解決するのなら、それによって少しでも悩みを持つ方が減るのであれば、それを進めるべきではないか、進めなくてはいけないのではなか、と私は思います。

帰りに東京駅周辺で、旦那とごはんを食べてきたのですが、

東京駅
東京駅の復元工事、完了しましたね。

復元された駅と背景のビル群を見て、ちょっと感動しました。
東京駅は、外観を創建時の大正3年の姿に復元して、さらに「免震工法」で大地震対策もしているそうです。
昔も今もこれだけの技術を持っている日本、「デフレだからダメ」なんて言ってないで、本当に早く復活して欲しいです。そのためにはきちんとした政治家を選ばなくてはなりませね。選挙に行きましょう!


Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)

Author:原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)
北鎌倉SPXというセラピールームでヒプノセラピー、サイキックリーディングなどをやってます。ブルース・モーエンのメソッド、死後探索のトレーナーです。

ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。