北鎌倉SPX -非物質界の妄想-

ヒプノセラピストで死後探索トレーナーのひらたんの日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江の島の神様考(1)

今日は江の島でアクセスした神様(弁天様)の話を書きます。
あくまで私がアクセスした内容なので「ひらたん、また妄想大暴走してるね」と思いながら見ていただければ、と。

5/19(土)にブルース・モーエンメソッドのトレーナー練習会があったことは
前にブログにアップしましたが、その続きです。

午前中に江の島神社を観光し、弁天様や龍やお仕事をしている巫女さんのような
生きていない方々にご挨拶をして、午後は真面目にメソッドの練習をしました。

午前中にどんな様子だったかは、

トレーナーの「☆LUCKY YOU☆」さんのブログ
「『幸せの気持ち』 スピリチュアル・トレーナーのブログ」
 スピリチュアル江ノ島探訪 その1
 スピリチュアル江ノ島探訪 その2

トレーナーの「リマ」さんのブログ
 「HAPPY☆リマのスピリチュアルノート」

をご覧くださいませ!
皆さん、ちゃんと写真を撮って載せてくれています。雰囲気がとてもよ~くわかりますよ!

で、午後はちゃんと練習しましたよっ!
(まあ、最初の方はちょっとスピネタで盛り上がっていたのですが、ね。)

非物質的な存在とアクセスする練習では「今回はせっかく江の島神社にきたのだから、
神様とアクセスしよう」ということになり、私は江の島の弁天様と話しました。
「誰と話そうかな~?」と思っていたら、急に目の前に現れたからです。
(そう、私の頭がおかしい、ということは重々承知しております。)




以下、彼女(江の島の弁天様と思われる非物質的存在)からの言葉の一部です。

彼女『私は中国など大陸系の影響を受けています。元はガンダーラ地方の人たちが
   私をつくりました。仏教が興る前のことです。そこに王様がいて、
   土着の宗教(紀元前4000年ころ、ヒンズー教の元に近い形のもの)を信仰していた
   その王の部下たちによって作られました。日本へは確かに仏教とともにやってきましたが、
   それより前に渡来人によってすでに、私の存在の考え方は入ってきています。』

私 「へ~、弁天様って日本の神様じゃないんだ・・・。他に江の島にいた神様たちとの関係は?」

彼女『私と宗像三女神とは別物です。
   (トレーナーおひとりがが江の島は宗像三女神をまつってあると前に言っていたので)
   私が江の島に来たとき、すでに宗像三女神は居ました。江の島の中での担当は、宗像三女神は
   海側(太平洋側)、私は陸側(片瀬海岸側)です。
   私は宗像三女神とも八坂神社の神様とも、レイヤーが違います。ただし、お互いに近くにいることは
   知っています。レイヤーが違うとは、どちらかがエネルギーが高い、低い、というわけではありません。
   エネルギーの質がちょっと違うだけです。』

私 「ふ~ん、並列で存在しているのね。」

彼女『私のDNAは大陸系です。歌とおどりを主とした明るい性格です。私を育ててくれてた人たちが
   そんな感じだったので。
   私の所属するシステムは、西アジアから日本までを管轄しています。レイヤー的にはキリスト教
   やイスラム教より下にあり、それらの宗教の根となっています。』

私 「システム?私を育ててくれた人?・・・っていうか神様って何?」

彼女『私の所属するシステムは他のに比べるとシンプルで、もとは一つの光です。
   これは人間をつくった元です。そのあと、そこから私はわかれましたが、私は人間になったことは
   ありません。私は人間によって作られましたが、それは人間たちが上の光の世界を読んで、
   具現化しようと意識したものです。
   見える人間にはわたしの元のような光らしきものが存在するのを見ました。
   それが私の原型です。それを元に私は人間によって作られました。
   私はいま、江の島に居ますが、すでにこのあたりに2000年以上前からいます。
   日本の陸地よりこの海に近い方が存在しやすいからです。
   当時は(この近くに来たときは)他にもいわゆる日本の神様がいました。
   例えば、魚の形をした神、波の形をした神、風の形(?)をした神など、自然形を元にした神で、
   このあたりに住んでいた人たちがあがめていたものです。』

私 「(゜Д゜)?・・・もっと詳しく。神様は最初から神様ではないの?人間が存在する前から
   いたのではないの?だって、古事記にはイザナギとイザナミがでてきて日本を作ったとか書いてあったよね。
   あの時人間いないはずだよ?まあ古事記が全部本当だとは私も思っていないけど・・・。」




ちょっと長くなったので、続きはまた次にアップしますね。

どうでもいい話ですが、前にサラリーマンをやっていた頃、島根の支社に出張に行ったことがありました。
仕事後の飲み会の席で、島根の観光名所などの話で盛り上がり、出雲大社の話や古事記の話がでました。
するとそこに参加していた島根支社の〇〇川課長が「あ、うちの裏に『黄泉の国』の入口があるんだよ~!」と
楽しげに教えてくれました。どうやら課長のおうちは「黄泉比良坂」の近くらしいです。凄いな島根・・・。


 
 
テーマ : ブログ日記    ジャンル : ブログ

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)

Author:原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)
北鎌倉SPXというセラピールームでヒプノセラピー、サイキックリーディングなどをやってます。ブルース・モーエンのメソッド、死後探索のトレーナーです。

ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。