北鎌倉SPX -非物質界の妄想-

ヒプノセラピストで死後探索トレーナーのひらたんの日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第1回 癒し&憩いフェス」

こんにちは、ひらたんです。
イベントのお知らせです。

「第1回 癒し&憩いフェス」に出展いたします。

日程:7月27日(土)~28日(日)
場所:伊東サザンクロスリゾート

内容は、サイキックリーディングです。

2Fレストラン前の体験セッションコーナーにおります。

お時間のある方、もしよければ寄って下さいませ~。
スポンサーサイト

インナーチャイルドの癒し

こんにちは、ひらたんです。

私のヒプノセラピーの先生、リンダさんが昨日、無事に帰国されました。
ヒプノセラピスト養成講座を受講された皆様、本当にお疲れ様でした。
日本の受講生の熱心さ、協力的な態度に、リンダ先生もとても喜んでおりましたよ~。

今回の講座は、インターチャイルドを癒すことを中心に行われました。
インナーチャイルドを癒すことは、現代人にとってかなり大切なことです。

「インナーチャイルドとは、そのまんま訳すと内部の子供です。
つまり、大人はみんな心の奥底に子供のような感覚を持っています。
子供は本来、遊ぶのが大好きで、驚きと不思議に満ちています。
この自分の中の子供がインナーチャイルドです。
私はバイクに乗ったり車に乗ったりするのが大好きです。アニメ、マンガも大好きでが、これが私の中の子供です。けれども、大人になるにつれて、忙しくなってバイクや車に乗る時間がなくなってきたり、アニメ、マンガを見る時間がなくなってくると、私の中の子供が不満を持ちます。それに気が付かないで子供の反応を抑え込むと、体調が悪くなったり気分が落ち込んだりします。これがストレス反応ですね。
(もちろん、これだけがストレスの原因ではないのですが、このような原因もかなり大きいです)

また、実際に自分が子供の時に、親からきついしつけを受け続けたり、すごく悲しいことがあったりすると、子供は傷つき、それがトラウマとなって心の底に残っています。
大人になると、普段はそのトラウマを抑え込むことに成功していますが、何かの拍子に反応がでてきます。
例えば、会社強権的に感じる上司がいてすごくつらい!と感じる人は、子供のころのとても厳しい父親の姿に、上司を重ね合わせているのかもしれません。父親に少し雰囲気が似ている人に会ったために、トラウマスイッチがONになって子供の時のつらい感覚だけがよみがえってきている可能性があります。

このような場合には、潜在意識下で自分の中の子供の話を聞きいて、感情を解放させるとかなり状況がよくなってきます。自分の根底から癒されることで、心身ともに健康になるのです。これがインナーチャイルドを癒すということです。
この活動は、インナーガイドや、ハイヤーセルフと一緒に行います。

実際、このセッションをしたことで、効果がでているクライアントさんがたくさんいらっしゃいます。

ただし、インナーチャイルドを癒すことは、続けてやらない効果がでないことがあります。セッション直後には効果がたけど、1週間たったら元のように悪い状態に戻ってしまった、ということが起こります。インナーチャイルドを癒すこと、インナーガイドたちとコミュニケーションをとることは、できれば毎日やった方がいいでしょう。リンダ先生は、少なくとも20~30日はやり続けないと元に戻ってしまう、とおっしゃっています。

インナーチャイルドの癒し方やインナーガイドたちとコミュニケーションを取る方法は、その人によって違います。潜在意識に入って、その人にあったメッセージをもらってくるからです。

ご興味のある方はインナーチャイルドやハイヤーセルフに会うセッションを行いますので、ご連絡くださいwww。




ヒプノセラピー講座 いろいろな自分

こんにちは、ひらたんです。

先週から、私のヒプノセラピーの先生、リンダさんが来日しております。
金、土、日、月と大変パワフルな講座が続いています。
火~木までいったんお休みで、また次の金、土、日と後半戦が始まります。

私は月曜の講座で、受講生のみなさんの前でデモセッションのクライアント役をやり、リンダ先生から催眠をかけてもらいました。
セッションの中では、潜在意識から自分が思ってもみないものがでてきて、勉強になりました。
自分の中にいろいろな「副人格」がいて、とても驚きました。

「副人格」とは、英語では「サブ・パーソナリティ」といいます。その人の中にもっているいろいろな性格の個性のことです。人は本来、いろいろな側面をもって生きていますが、それを擬人化したものをいいます。
解離性同一性障害などでは、この副人格がそのまま個性をもって1人の人として出てきてしまうので、問題になるのです。

副人格には、頭脳明晰、優等生のような優れた面をもつものもいますし、反対に反抗的な面をもったものや怠け者もいます。
例えば、マンガでよくある、道に1000円札がおちていて、天使の自分は「おまわりさんへ届けよう!」と言っているのに対し、悪魔の自分は「ラッキー!がめちゃえよ!」というやりとりをしている、あんな感じが副人格です。

大切なのは、その副人格がどんなことを言っているのか、自分で耳を傾けることです。
自分の中の未成熟な部分(上の例の悪魔の副人格みたいな感じ)を認めたくない人はたくさんいるでしょう。でも、その副人格も自分なのですから、その副人格と向き合い、話し合うことで、芯からその副人格を変えていくことができます。そして、全ての副人格たちと協力して、よりよい自分になっていくことができるのです。
また、ここでハイヤー・セルフにも意見をきくことができます。

月曜の私のデモセッションでは、自分が得たい「富」(お金だけではなくて、自分が目指す成功)について、その障害となっているもの、ブロックをはずすことを課題としてやりました。ブロックをはずすことで、富を得ようとするものです。
そこで、私の認めたくない副人格の一人に「ミスター・マーケット」というのがでてきました。
この副人格は、資本主義経済の仕組み、お金に関する知識をもっている存在です。良く調べると、この「ミスター・マーケット」の本質は「ジャパニーズ・ビジネスマン」ということがわかりました。(←昔のリゲインのCMにでてきた「24時間働けますか」的なバリバリサラリーマンが何人もでてきた・・・)
正直、「ミスター・マーケット」と「ジャパニーズ・ビジネスマン」にはかなり受けましたwww。
あ~あ、考えてみたら、ちょっと前まで私もサラリーマンだったしな。寝ないで働いてたしな。
だから私の中にこんな副人格が形成されていたのだろうな・・・。

結局、私の富への本質的な障害は「ジャパニーズ・ビジネスマン」が存在しているから、ということではなくて、思いもかけないような大どんでん返しがあったのですが、それは恥ずかしくて言えません。(´∀`;)

そして、皆さんもご自分の副人格に会うことができます。
6/7(今度の金曜)の体験ナイトセッションでは、参加者のみなさんで、この副人格に会いに行く体験をしますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

アルケミカルヒプノセラピー体験ナイトセッション
6/7(金) 18:30~20:30
東京ビックサイト1階会議室  受講料4.000円
(ビックサイト入口から入ってすぐ右側のエスカレータを降り、左側の会議室)
ご希望の方は、私の連絡先か、以下までお願いします。
お申込みフォーム http://ws.formzu.net/fgen/S57297326

よろしくお願いします!




« »

06 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)

Author:原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)
北鎌倉SPXというセラピールームでヒプノセラピー、サイキックリーディングなどをやってます。ブルース・モーエンのメソッド、死後探索のトレーナーです。

ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。