アカデミー賞(自虐史観と信念)

2012年度のアカデミー賞で『アルゴ』という映画が作品賞、脚色賞、編集賞の3部門を受賞したとのことです。【アカデミー賞】大混戦の「作品賞」は、『アルゴ』が悲願の受賞!イラン革命時、アメリカ大使館占拠事件が起こった時のことを映画化しています。人質にされたアメリカ人たちが逃げる時に起こった出来事をドラマティックに表現しているとのこと。(私はまだ見ていないのですが・・・。)イラン革命といえば、1979年、親米派...