北鎌倉SPX -非物質界の妄想-

ヒプノセラピストで死後探索トレーナーのひらたんの日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイド考(3)

今日は「日常の問題サポート→いわゆる天使的な」存在としてのガイドについて書きます。
主に自分が存在を感じているガイドについてつらつら書きますが、、、

今日の三橋貴明さんメルマガで寄稿されている京都大学の藤井聡先生が書かれている内容に、以下のようなものがありました。

『(心理学では)「事実」とは,
(ざっくりいって)次のように定義されます.
「自分だけでなくて,みんなが言っている事」』

なので、この「事実」としての定義が正しいのであれば、私が書いていることはすべてが事実であるとは限りません。

ただし、多くの人がが同じような内容を知覚したそれは「自分だけでなくて,みんなが言っている事」になるので「事実」ということになりますが、私が以下にあげるガイドたちやガイドたちがいる場所は、死後探索ワークショップ中に他の参加者さんたちから知覚されています。

また、現実世界とのからみで・・・
「私がつくりあげたはずの妄想のガイドたちが、現実世界へ影響している」という思える現象が起きています。
特に神様ちっくなガイドたちが言っていることに比べ、日常問題をサポートしてくれるガイドは、このあたりの現象が顕著に表れます。
死後探索ワークショップ開発者のブルース・モーエン氏はこのあたりを重視し、亡くなった方やヘルパーからのメッセージの裏付けを現実世界でとることを奨励しています。

この二つのこと(他の人たちからガイドが知覚されているか、現実世界とつじつまがあっているか)を照らし合わせ、私の中では「ガイドはいる」という事実を認めざるを得ません。
ということで、私のガイドたちを紹介します。テヘッ!

私のガイドたちの場合

私の場合、日常の問題サポート担当はいま10人くらいいます。
常勤担当者は7人程度、そのほかは非常勤で、呼んだら来てくれます。
みんな様々な服装をしていて個性豊かです。固有名詞を名乗っていガイドもいるし、そうではなく「おばさん」みたいな名前のガイドもいます。また、過去世の自分だった人もいます。

だいたい以下のような担当わけになってます。

・ちょっとしたことサポート
 混んでいる電車でもすぐに座らせてくれる(すぐに自分の近くの席をあけてくれる)
 混んでいる駐車場でもすぐに停めさせてくれる(すぐに場所をあけてくれる)
 待ち合わせ時間に遅れないようにしてくれる
 傘を持ってないときに突然雨が降ってきたとき、私が外にでている間だけ降らないようにしたり、
 小降りにしたりしてくれる・・・etc.

・お金、財産管理
 安いもの、お得なものを探してくれる
 稼げるようにいろいろサポート

・体調管理、ヒーリング
 体調がひどくならないようにサポート。仕事中に体調が悪くなっても、とりあえず今やっている
 仕事が片付くまで体をもたせる。

・仕事サポート
 仕事がうまくまわるよう、段取りをしてくれる(仕事上のひらめき)。

・家の守り
 家に家事など災害が起きないよう管理してくれる(ただし実際にお掃除はしてくれない・・・)。

他にもいろいろとありますが、私の場合、うまく担当者間で連携して動いてくれているようです。

前はその仕事の担当じゃないガイドに頼むと、ちょっと困ったような変な顔をされたりしました。
時には「自分じゃできない!」などと言われたこともありました。

最初はこのような状況を不思議だと思って、担当ではないガイドに無理やり頼んだこともありましたが、(ガイドだったら誰でも同じことができると思っていたのですが)効果が出ませんでした。
(お金担当ガイドに電車の席に座れるようにお願いしたら、、、いつものように座れなかった)
今はそんなことがないよう、担当外の仕事を頼まれたら、ちゃんと担当できる人へ振るようにお願いしています。
(そのような状況になったときには、「私ではなく、〇〇へ頼んでおきます。」と言えるようになってきました。)

で、普段生活していて一番お願いしやすいのが、やっぱり「ちょっとしたことサポート」担当ガイド。
お願い回数がダントツに多いですからね。自然とコミュニケーションがとりやすくなります。
一番最初にはっきりと姿を知覚し、話したのもこのガイドでした。

でも、私も最初はこんなにガイド人数が多いとは思わなかったのです。「ちょっとしたことサポート」をガイドがしてくれることに気づいて、いろいろお願いしていたら、担当ごとにいろいろなガイドが来たのです。で、人数が増えてた、と。

人数が増えると、名前や存在を忘れてしまうガイドもでてしまうので、気を付けて時々確認しています。すると面白いことに、たまに担当者の交代などがあったりします。また、常勤担当者では扱っていない分野の質問をすると、外からのガイド(非常勤?)がきます。
例えば、3.11の数日後、原発関係の情報を聞いたら外からのガイドがきました。いままでの私のガイドでは対応できなかったらしいです。(このあたりはまた後で詳しく書きたいと思います。)

ということで、みなさんもガイドを感じてみてください。
ダメ元でもやってみて、もし自分の生活に役に立てばラッキーですから!


スポンサーサイト

« »

08 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)

Author:原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)
北鎌倉SPXというセラピールームでヒプノセラピー、サイキックリーディングなどをやってます。ブルース・モーエンのメソッド、死後探索のトレーナーです。

ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。