北鎌倉SPX -非物質界の妄想-

ヒプノセラピストで死後探索トレーナーのひらたんの日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みの穴からの救出

お久しぶりです。ひらたんです。
最近、デジタルパーマなるものをかけました。この前会った知り合いの人の髪型が素敵だったので詳しく聞いてみたら「これ、デジタルパーマです。」と言われたからです。
私はデジタルパーマと言う言葉は知っていましたが、具体的にどうゆうものか知りませんでした。なんとなくアイロンパーマみたいなものかと思って(パンチパーマみたいな?)自分の髪型には関係ないと思い込んでいました。そのため、普通のパーマをかけていました。早速デジタルパーマについて調べ、何となくよさそうだったので自分もかけてみたら・・・癖のある私の髪がやっと言うことを聞きましたよ!ちょっとデジタルパーマの威力に驚いてしまいました。

つまり、私は長い間「私にはデジタルパーマは関係ない」と思い込んでいたのです。なので、私の世界にはデジタルパーマのことは全く入ってこなくて、普通のパーマをかけることしか選択肢にはありませんでした。

最近ヒプノセラピーにいらしたクライアントさんに、この自分の思い込みの世界を発見し、そこから自分を助け出した方がいらっしゃいました。

その体験は、ヒプノセラピーセッション中におきました。
クライアントさん(女性の方です)は、長年、難病に苦しんできました。
セッションの最後の方で、いきなりガイドから「穴」と言われたのです。そしてよく感じてみると、灰色の金属のような平面に大きな穴が空いていて、その中に自分が蹲っていたのです。その穴の直径はかなり大きかったのですが、あまり深くなかったため、彼女は、その穴からすぐに自分を引き揚げました。引き上げた自分は、ネバネバしたものが身体についていて、汚れていました。その自分を彼女はきれいに洗いました。すると、洗われた自分はどんどん小さくなり、最後には消えました。穴も中に誰もいなくなると、自然となくなりました。

この不可思議な現象についてガイドは以下のような解説をしてくれたのです。「この穴は、自分の思い込み、信念。今の穴は病気という思い込みの穴。この穴に入ることで、自分は病気だと思い込んでいる。」
ガイドは思い込みの世界を「穴」として具象化して見せてくれたらしいのです。最初は訳が分からなかったクライアントさんも私も、このガイドの解説を聞いて至極納得してしまいました。

その後、彼女は他にも多くの大小様々な穴を見つけました。つまり、複数のいろいろな思い込みの穴があるということです。ガイドの指示通りにいくつかの穴の中から自分を救出し、洗い、穴を消す作業をして、セッションは終わりました。

思い込みは、時には必要かもしれませんが、間違った思い込み、不必要な思い込みは自分を苦しめたり、自分がやりたいことができなかったりとあまり良い結果を生まない可能性があります。その思い込みの穴にはまりこんでいる自分に気づいて救出することは、とても大切な事なんだ、と目の前で教えていただきました!こんな体験をクライアントさんと共有させていただけるのは、セラピストという仕事をしていてよかった~!と心から思える時間です。

人は誰でも思い込みや信念を持って生きていますが、何かおかしいな、と感じたら、ご自分の心の中を調べてみてください。不必要な思い込みの穴に蹲っている大切なご自分の一部がいるかもしれません。もしその人を発見したら、優しく救出して洗って癒してあげてくださいね。
(私も「私の髪はパーマをかけても言うことをきかない!」という思い込みの穴から自分を救出したって感じかな?)


スポンサーサイト

【探ってみた】臨死体験中、彼女は何をしていたか?

ひらたんです。こんにちは。

昨日、お友達のセラピスト、雪乃さんのセッションをしました。
彼女はブルース・モーエンメソッドトレーナーであり、キネシオロジスト、インテグレーテッド ヒーリングのスペシャリストです。
そんなすごい彼女ですが、なんと今年の2月に一度死んだのです・・・!

彼女はタクシー乗車中に意識不明となり病院へ運び込まれたのですが、その時に心肺停止状態となりました。すぐに心臓マッサージを受けて何とか生き返り、その後心臓の手術を受けて今は元気になりました。その状況は、彼女のブログに書いてありますので、詳しくは以下をどうそ。

人間関係ストレス解消ブログ「癒しのキネシオロジー」
臨死体験~心臓が2分間止まりました~

彼女に心肺停止状態のとき、何をやっていたのか、どこか別の世界に行かなかったか?と聞いたら「よく覚えていないけど、誰かと話していたような気がする。」というのです。

ヒプノセラピストとしてこの状況を放っておくわけにはいきません!もったいないです!!
彼女にお願いして、心肺停止状態の時にどうしていたのか、ヒプノセラピーで見に行くことにしました。
すると・・・

彼女は鹿のような姿をしているガイドに導かれ、何かの象形文字を見ました。その文字はどうやら「入口」というような意味であることがわかりました。
さらにその文字が書かれている先に進むと、多くの人々が居る場所を見ました。その人々は、左から右へまるでベルトコンベアーに乗せられているように、動く歩道に乗っているように、並んでスゥーっと移動していくのです。
彼女もその流れに乗り移動していくと、前に大きな光が見え、まわりの人々はその光に吸い込まれていきました。光に吸い込まれた後の人は、ピュンピュン飛んで行ったそうです。しかし、彼女はなぜかその光に入ることができませんでした。光に入ろうとするとフワッと押し戻されてしまうのです。
そこで彼女は、鹿のような姿をしたガイドに別の場所に案内されました。

・・・・と、ここまでがイントロです。(かなり端折りましたが)

続きは、雪乃さんのブログ“人間関係ストレス解消ブログ「癒しのキネシオロジー」”でどうぞ。
きっと続きを書いてくれることでしょう。
または、彼女のワークショップに参加すると大変生々しい(!?)体験談が聞けると思います。

とりあえず、彼女は光の中に入ることができず、こちらに戻ってきたようです。
彼女はこの臨死体験の後、なぜか小麦のアレルギー反応がでるようになりました。その理由も今回のセッションで探ることができました。

雪乃さんの体験を目の前で説明してもらって、私にとっても人生の仕組みを知る上で大変勉強になりました。
人間の魂の成長はかなり複雑みたいです。
個人の意識は自分の魂のグループと深い深いつながりがあり、グループが多くの体験をしてより魂を進化させるために、様々な方法を行っていることがわかりました。

雪乃さんありがとう!
まだ向こうの世界に完全移行しないでくださいね~。

臨死体験をした方、セッションを承ります!

ヒプノセラピーがダイエットと美しさに効果がある話

ひらたんです。こんにちは。
今日の話題は・・・男性はあまり興味がないかもしれませんが、すみません。

あまりに驚いたことがあったので、書かせてください。

ヒプノセラピーは「ダイエットと美しさに効果がある」というお話です。

私のところには、女性のクライアントさんが多くいらっしゃいますので、フツーにダイエットについての悩みも多くお聞きします。
ということで、とある女性のダイエットのセッションを春にさせていただきました。

その方は、過去世で、高級料亭の仲居さんで自分は貧しくてあまり食べられないのに、お金持ちの方のお料理を運ぶ仕事をしている自分を見ました。
その仲居さんの過去を詳しく検証し、今は貧しくないから食べていくには困らないことや仕事もあって幸せなことを確認し、過去の仲居さんだった自分が本当にやりたかったことなどを追体験した結果・・・一か月後、現世の彼女はやせ始めました!
そのクライアントさんは、会社帰りに毎日、コンビニに寄ってお菓子を買って夜に食べていたそうですが(お菓子を買って食べることがやめられなかったそうです)それが止まったそうです。今は適度な運動もできるようになり、かなりすっきりしてきました。そして、とても綺麗になってきました!!

また、あるクライアントさんは、裏切られて何度もつらい目に合う、という過去世を見ました。だから裏切られないために誰も信じない、と今世で強く思っていたそうです。その心の隙間を埋めるために、食べることに走っていたのでした。
その考え方を変えれば痩せるとガイドに言われましたが、彼女は今世の少し前の体験で「考え方を変えれば痩せる」という体験を、実際にしていたのでした!
そして彼女は今、その考えを変えるために努力を始めました。

もちろん、皆さんがこのように簡単に痩せられるわけではないと思いますが、太っている原因にはいくつかのパターンがあります。それをヒプノセラピーでうまく見つけ出し、原因に見合った対応をとれば、すぐに効果がでてきます。
(本当に驚くほどに・・・)

ダイエットは食事を減らせばいい、運動をすればよい、と思っている方、痩せるための本当の手段はそれだけではないかもしれません。
もし本気で人生を変えたいと思われる方は、このような「ヒプノセラピーのセッションを受ける」という方法もありますよ~。

インナーチャイルドの癒し

こんにちは、ひらたんです。

私のヒプノセラピーの先生、リンダさんが昨日、無事に帰国されました。
ヒプノセラピスト養成講座を受講された皆様、本当にお疲れ様でした。
日本の受講生の熱心さ、協力的な態度に、リンダ先生もとても喜んでおりましたよ~。

今回の講座は、インターチャイルドを癒すことを中心に行われました。
インナーチャイルドを癒すことは、現代人にとってかなり大切なことです。

「インナーチャイルドとは、そのまんま訳すと内部の子供です。
つまり、大人はみんな心の奥底に子供のような感覚を持っています。
子供は本来、遊ぶのが大好きで、驚きと不思議に満ちています。
この自分の中の子供がインナーチャイルドです。
私はバイクに乗ったり車に乗ったりするのが大好きです。アニメ、マンガも大好きでが、これが私の中の子供です。けれども、大人になるにつれて、忙しくなってバイクや車に乗る時間がなくなってきたり、アニメ、マンガを見る時間がなくなってくると、私の中の子供が不満を持ちます。それに気が付かないで子供の反応を抑え込むと、体調が悪くなったり気分が落ち込んだりします。これがストレス反応ですね。
(もちろん、これだけがストレスの原因ではないのですが、このような原因もかなり大きいです)

また、実際に自分が子供の時に、親からきついしつけを受け続けたり、すごく悲しいことがあったりすると、子供は傷つき、それがトラウマとなって心の底に残っています。
大人になると、普段はそのトラウマを抑え込むことに成功していますが、何かの拍子に反応がでてきます。
例えば、会社強権的に感じる上司がいてすごくつらい!と感じる人は、子供のころのとても厳しい父親の姿に、上司を重ね合わせているのかもしれません。父親に少し雰囲気が似ている人に会ったために、トラウマスイッチがONになって子供の時のつらい感覚だけがよみがえってきている可能性があります。

このような場合には、潜在意識下で自分の中の子供の話を聞きいて、感情を解放させるとかなり状況がよくなってきます。自分の根底から癒されることで、心身ともに健康になるのです。これがインナーチャイルドを癒すということです。
この活動は、インナーガイドや、ハイヤーセルフと一緒に行います。

実際、このセッションをしたことで、効果がでているクライアントさんがたくさんいらっしゃいます。

ただし、インナーチャイルドを癒すことは、続けてやらない効果がでないことがあります。セッション直後には効果がたけど、1週間たったら元のように悪い状態に戻ってしまった、ということが起こります。インナーチャイルドを癒すこと、インナーガイドたちとコミュニケーションをとることは、できれば毎日やった方がいいでしょう。リンダ先生は、少なくとも20~30日はやり続けないと元に戻ってしまう、とおっしゃっています。

インナーチャイルドの癒し方やインナーガイドたちとコミュニケーションを取る方法は、その人によって違います。潜在意識に入って、その人にあったメッセージをもらってくるからです。

ご興味のある方はインナーチャイルドやハイヤーセルフに会うセッションを行いますので、ご連絡くださいwww。




ヒプノセラピー講座 いろいろな自分

こんにちは、ひらたんです。

先週から、私のヒプノセラピーの先生、リンダさんが来日しております。
金、土、日、月と大変パワフルな講座が続いています。
火~木までいったんお休みで、また次の金、土、日と後半戦が始まります。

私は月曜の講座で、受講生のみなさんの前でデモセッションのクライアント役をやり、リンダ先生から催眠をかけてもらいました。
セッションの中では、潜在意識から自分が思ってもみないものがでてきて、勉強になりました。
自分の中にいろいろな「副人格」がいて、とても驚きました。

「副人格」とは、英語では「サブ・パーソナリティ」といいます。その人の中にもっているいろいろな性格の個性のことです。人は本来、いろいろな側面をもって生きていますが、それを擬人化したものをいいます。
解離性同一性障害などでは、この副人格がそのまま個性をもって1人の人として出てきてしまうので、問題になるのです。

副人格には、頭脳明晰、優等生のような優れた面をもつものもいますし、反対に反抗的な面をもったものや怠け者もいます。
例えば、マンガでよくある、道に1000円札がおちていて、天使の自分は「おまわりさんへ届けよう!」と言っているのに対し、悪魔の自分は「ラッキー!がめちゃえよ!」というやりとりをしている、あんな感じが副人格です。

大切なのは、その副人格がどんなことを言っているのか、自分で耳を傾けることです。
自分の中の未成熟な部分(上の例の悪魔の副人格みたいな感じ)を認めたくない人はたくさんいるでしょう。でも、その副人格も自分なのですから、その副人格と向き合い、話し合うことで、芯からその副人格を変えていくことができます。そして、全ての副人格たちと協力して、よりよい自分になっていくことができるのです。
また、ここでハイヤー・セルフにも意見をきくことができます。

月曜の私のデモセッションでは、自分が得たい「富」(お金だけではなくて、自分が目指す成功)について、その障害となっているもの、ブロックをはずすことを課題としてやりました。ブロックをはずすことで、富を得ようとするものです。
そこで、私の認めたくない副人格の一人に「ミスター・マーケット」というのがでてきました。
この副人格は、資本主義経済の仕組み、お金に関する知識をもっている存在です。良く調べると、この「ミスター・マーケット」の本質は「ジャパニーズ・ビジネスマン」ということがわかりました。(←昔のリゲインのCMにでてきた「24時間働けますか」的なバリバリサラリーマンが何人もでてきた・・・)
正直、「ミスター・マーケット」と「ジャパニーズ・ビジネスマン」にはかなり受けましたwww。
あ~あ、考えてみたら、ちょっと前まで私もサラリーマンだったしな。寝ないで働いてたしな。
だから私の中にこんな副人格が形成されていたのだろうな・・・。

結局、私の富への本質的な障害は「ジャパニーズ・ビジネスマン」が存在しているから、ということではなくて、思いもかけないような大どんでん返しがあったのですが、それは恥ずかしくて言えません。(´∀`;)

そして、皆さんもご自分の副人格に会うことができます。
6/7(今度の金曜)の体験ナイトセッションでは、参加者のみなさんで、この副人格に会いに行く体験をしますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

アルケミカルヒプノセラピー体験ナイトセッション
6/7(金) 18:30~20:30
東京ビックサイト1階会議室  受講料4.000円
(ビックサイト入口から入ってすぐ右側のエスカレータを降り、左側の会議室)
ご希望の方は、私の連絡先か、以下までお願いします。
お申込みフォーム http://ws.formzu.net/fgen/S57297326

よろしくお願いします!




« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)

Author:原田祥乎(はらださちこ 通称ひらたん)
北鎌倉SPXというセラピールームでヒプノセラピー、サイキックリーディングなどをやってます。ブルース・モーエンのメソッド、死後探索のトレーナーです。

ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。